FC2ブログ
【稼げる派遣社員になる極意】
某有名大企業を自主退職後 小企業が上場する過程を一通り経験。 以後フリーランサーとなり 高額年収を稼ぎ続ける筆者が 職歴28年で培った 稼げる派遣社員になる極意を伝えていく メルマガの保管庫です。
怒りを感謝に変換する方法(前編)
皆様こんにちは。
派遣の達人です。

何気ない会話や行動
相手を怒らせてしまった!
・・という経験はありませんか?

家族や恋人など親密な関係であれば
修復はしやすいのですが、

これが、仕事上の顧客
上司同僚といった
利害関係上に存在する相手の場合、

単なる個人間の問題ではおさまらず、
組織全体や会社全体の信用問題等、
修復不可能な取り返しのつかない状況を
招く
ことがあります。


そこで、今回は、

「怒り」を「感謝」に変換する方法
ご紹介したいと思います。


このノウハウを活用すると、
今まで怒っていた相手に
感謝してもらえるようになります。


高額所得者を目指す方には、
怒っている相手との関係を
迅速に修復できるノウハウは必須です。

派遣社員であれば、
契約単位で職場や上司が
変わる機会が多いため、

このノウハウを活用すると
他人との関係を常に良好に保てることで
契約率や報酬のアップが期待できます。


できるだけ多くの方にご活用頂けるよう、
具体例をあげて詳しく説明していきますので
少々長くなるかもしれませんが、
最後までおつきあい頂ければ幸いです。



=======================
怒りを感謝に変換する方法(前編)
=======================


誰でも人間関係を
常に良好に保ちたいという願望はあります。

しかし、
何気ない言動で
他人に怒りの感情を
抱かせてしまうことも少なくありません。

あるいは、
何気ない気遣いで、
想像以上の大きな感謝を
得られることもあるでしょう。


一般的に、
「怒り」は人間関係を悪化させ、
「感謝」は人間関係を良好にします。

そして、
関係の悪化は、利益を低下させ、
良好な関係は、利益を向上させます。


家族、恋人、友人、仕事仲間、師弟関係・・etc
人のつながりにも様々ありますが、

どのような人間関係にも

「怒らせる=損失」

「感謝される=利益」

・・という利害関係が成り立ちます。


理想的には、
自分が関係する全ての人に、
常に感謝してもらえるよう
「八方美人」的な対応が
できると良いのですが、

仕事上の人間関係では、
感情論とは別に複雑な利害関係で
構成されていることが多いため、

「Aさんの感謝」=「Bさんの怒り」
「Aさんの怒り」=「Bさんの感謝」

・・・といった相反する利害関係も
少なくありません。

このような場合は、
「セレンディピティがアップする究極の方法」
・・でご紹介した、
「人生の時給」を活用することで、
全て相応の金額へ換算できます。

つまり、
「この人が感謝することによる利益額=×××円」

「この人が怒り続けることによる損失額=○○○円」

・・・という関係が算出できるため、
AさんとBさんのどちらを感謝させると得かが
客観的に判断可能です。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
利害の絡む仕事上の人間関係は、
主に、
「顧客」
「上司」
「仕事仲間(同僚やパートナー)」
・・・の3つあります。

もちろん、
利害が絡むとわかっているのに、
わざわざ相手を怒らせる人はまずいませんが、

自分が原因ではなくても、
既に怒っている相手の怒りを
おさめなければならない状況は多々あります。

例えば、
 ◆商品を購入した顧客のクレーム対応
 ◆納期の遅れに対するクレーム対応
 ◆品質に対するクレーム対応
 ◆もめている部下同士の関係を解決する上司
 ◆契約の不満を解消させる労使関係
・・・等々です。

しかも、
仕事上の利益を目的とする場合は、
ただ怒りをおさめさせるだけでは不十分です。

今後相手との仕事関係を
継続的にプラスに導き続けるためには、

最終的に相手から感謝されるところまで
もっていく必要があります。

しかし、
これは容易なことではありません。


人間の感情というのは、
「平常」から「怒り」
「平常」から「感謝」
・・・という推移は比較的簡単に発生します。

例えば、
あまり親しくない他人から、
面と向かって悪口を言われれば、
たいていの人は「怒り」の感情を持ちます。

あるいは、
道に迷っているところへ
たまたま通りかかった見ず知らずの他人が
道案内をしてくれたら
たいていの人は「感謝」するはずです。


しかし、
「怒り」→「感謝」
「感謝」→「怒り」
・・・という直接的な推移となると
途端にハードルが高くなります。

これは、
怒っている人や感謝している人は、
「怒り」=「相応の対価を獲得したい」
「感謝」=「相応の対価を支払って意を伝えたい」
・・・という心理状態になっているためです。

つまり、
対価を獲得したいと思っているのに、
対価を支払うという逆の行動になると、
心理的な矛盾が発生するため、

無意識にそうならないように
心理的ブレーキが働くのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

では、いったいどうすれば
心理的な矛盾を感じることなく
「怒り」を「感謝」へ変換できるのでしょうか?

それは、
誰にでもできるのでしょうか?



★答えは「Yes」です★



ある簡単な方法を覚えて活用するだけ

誰でも
顧客や上司や同僚の
「怒り」を「感謝」に
変換できる
ようになります。

もちろん、
仕事上の人間関係だけでなく
家族、恋人、友人との
親密度のアップにも応用可能です。


次号では、
この「怒り→感謝」の変換方法を
具体例をまじえながら
詳しく解説していきます。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
長編ノウハウの続きは、以下のメルマガで配信中!

ノウハウの習得と活用期間を考慮して、
週末 1~2通程度
「ゆる~い発行ペース」です。

どうぞお気軽にご参加ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※現在、メルマガの再配信はしておりません。
 「続編」の 読み忘れ がないように、
 お早目の ご登録 をお勧めいたします。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログでは書けない
稼げる派遣社員の
マル秘ノウハウ
満載

あなたも私のメルマガへ参加してみませんか?
(無料です)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://archive.mag2.com/0001586626/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━








関連記事

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://mag2info.blog.fc2.com/tb.php/25-f0be853a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
日記
51525位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
派遣社員
287位
アクセスランキングを見る>>



★フォロワー募集中★


ブログでは書けない
稼げる派遣社員の
マル秘ノウハウ
満載
あなたも私のメルマガへ
参加してみませんか?

(無料です)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
メルマガ購読・解除
 



プロフィール

派遣の達人

Author:派遣の達人
某有名大企業を自主退職後
小企業が上場する過程を一通り経験。
以後フリーランサーとなり、
高額年収を稼ぎ続ける筆者が
職歴28年で培った
【稼げる派遣社員になる極意】を
伝えていくメルマガの保管庫です。

単純に見えて奥の深いテーマや
どんな職種でも活用できるノウハウ満載でお届けしていきます。



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



最新記事



カテゴリ



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する